青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

ファンケルの5つの青汁を比較!味や栄養にはどのような違いが?

      2020/03/25

ファンケル 本搾り青汁ベーシック 30本 [ヘルスケア&ケア用品]

ファンケルの青汁には冷凍タイプから粉末タイプなど様々な種類があって、その粉末タイプにもカテキンが入っている商品と大豆が入っている商品があります。

そのためファンケルの青汁は、どの商品を購入したら良いのか悩んでしまう方は多いでしょう。

そのような方のために、ファンケルの5つの青汁の特徴や、実際に飲んだ事がある方の口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

ビューティ グリーン

青汁を飲む目的は、人によって違いがありますが、女性の場合は健康より美容に気を付けているケースが多いです。

そのような方におすすめする商品が『ビューティ グリーン』です。

なぜ、このビューティ グリーンが美容に気を付けている方におすすめなのか詳しく紹介しましょう。

商品の特徴

ビューティ グリーンは、ケールに含まれている栄養素であるビタミン/ミネラル/HTCコラーゲン/セラミドなどが配合されています。

この中でも注目すべきなのはセラミドです。

セラミドは、保湿効果があるものと言われており、乾燥肌を防ぎたい方には摂取しておきたい栄養素になります。

乾燥肌になってしまえば、皮脂が過剰分泌されてしまい脂性肌になってしまう場合があるのです。

そのためセラミドを摂取しておく事は重要です。

そして、この青汁の原材料には、リンゴが含まれているので青汁独特の苦味を緩和しているので飲みやすくなっています。

商品の口コミ

ビューティ グリーンにはリンゴが含まれているので、多くの利用者の口コミでは、苦味が緩和されている事に満足している方が多かったです。

そのため青汁の苦味を緩和している商品を探している方に合った青汁と言えるでしょう。

ただし、ビューティ グリーンを飲む事によってお腹の調子が悪くなって身体に合わないと思った利用者もいました。

ただし、このようなケースは青汁を飲む場合によくある事で、青汁に含まれている食物繊維を摂取し過ぎたら便秘を悪化させる場合があるのです。

そのためビューティ グリーンを利用して便秘が悪化した場合は、飲んでいる量が適量なのか確認したほうが良いでしょう。

さらっと飲める 玉露青汁

ファンケル 玉露青汁 3g×30本入 健康食品 青汁 青汁 原材料別 [並行輸入品]

美容や健康のために青汁を飲みたい方は、オールシーズンで青汁を飲みたいと思うでしょう。

そのような方には、オールシーズンで飲みやすい『さらっと飲める 玉露青汁』がおすすめです。

この青汁は、季節に関係なく飲みやすくなっているので、その秘密に迫ってみましょう。

商品の特徴

さらっと飲める 玉露青汁が、なぜオールシーズンで飲みやすいのかと言えば、ホットやアイスどちらでも美味しく飲めるようになっているからです。

暑い季節の夏にはアイスの青汁であれば飲みやすくなっていますし、寒い季節の冬にはホットの青汁が飲みやすくなっています。

さらに、この青汁にはカテキンが含まれているので苦味と青臭さが緩和されています。

カテキンはお茶に多く含まれているので、お茶の味わいや香りが好きな方であれば、さらっと飲める 玉露青汁を飲みやすくなっている可能性が高いので、1度でも試してみる価値があるでしょう。

商品の口コミ

さらっと飲める 玉露青汁を飲んでいる利用者の中では、カテキンが含まれている事で「お茶のような風味で飲みやすい」という口コミが多くありました。

しかし、飲みやすくなっている事で、青汁の味が薄く感じて不満に感じる方もいたのです。

青汁の苦味が苦手な方にしてみれば、青汁独特の味が薄くなっていれば良いのではないかと感じるかもしれませんが、青汁の味が薄いと効果まで薄いのではないかと思う方もいるのです。

こればかりは、青汁を飲みやすくするための代償のようなものですから、仕方のない部分でしょう。

本絞り青汁 大豆プラス

青汁の苦味を緩和するために大豆がプラスされているのが『本絞り青汁 大豆プラス』です。

青汁の苦味を緩和しているものを探している方には興味深い商品だと思うので、この青汁について詳しく紹介しましょう。

商品の特徴

本絞り青汁 大豆プラスは、ミネラル農法で育てた国産ケールを粉末にしたもので、その粉末には有機大豆やオリゴ糖を配合しています。

大豆食品の中には、遺伝子組換えのものが増えていますが、この青汁の大豆は遺伝子組換えのものではありません。

そのため遺伝子組換えではない大豆が含まれている青汁を探している方にはおすすめの青汁です。

この青汁には大豆が含まれているので、まろやかな味にはなっていますが、注意すべきて点があります。

それは甘味料(キシリトール)が含まれているので、甘味料が入っていないものを探している方は注意したほうが良いです。

商品の口コミ

本絞り青汁 大豆プラスは、大豆が含まれている事から、多くの方が飲みやすくて満足していました。

この青汁は、子供でも飲めるご家庭もいたので、子供にも青汁を飲ませたい方にはおすすめです。

利用者の中には、水で混ぜたら味気なく感じた方がいましたが、牛乳で混ぜたら美味しく感じた方がいました。

そのため、この青汁を水で混ぜて美味しく感じない場合は、牛乳で混ぜたら美味しく飲めるかもしれません。

濃縮ケール青汁 冷凍タイプ

青汁と聞けば、多くの方が粉末タイプの青汁をそのまま水か牛乳などで溶かす商品をイメージする方が多いでしょう。

しかし、ファンケルの『濃縮ケール青汁 冷凍タイプ』は解凍して利用するタイプになるので、解凍方法や商品の特徴などを詳しく紹介します。

商品の特徴

濃縮ケール青汁 冷凍タイプを解凍するには水もしくは、ぬるま湯につけて解凍してから、70~100mlの水かお湯などに混ぜて飲む商品になります。

冷凍タイプの青汁は、野菜を収穫した後に搾り、冷凍する事によって濃縮された栄養素の多くを摂取する事が可能です。

そして保存する際には、-18度以下の環境で保存する必要があるので、温度管理に気を付ける必要があるので注意して下さい。

商品の口コミ

濃縮された青汁という事もあって、利用者の中では味にクセがあって飲みづらく感じた方がいました。

そのため苦味が緩和されている青汁を探している方は注意すべきポイントでしょう。

そして味が濃厚なので、青汁の味が濃い商品を探している方にはおすすめですが、青汁の味が薄い方は飲みづらく感じる可能性があります。

味にはクセがありますが、意外にも青臭く感じない方がいたので、青汁特有の青臭さについてはそれほど心配する必要はないでしょう。

本搾り青汁 プレミアム冷凍

本搾り青汁 プレミアム冷凍も同じ冷凍タイプの青汁で、様々な栄養素を摂取する事が出来る商品なので、その栄養素や口コミについて詳しく紹介しましょう。

商品の特徴

メーカーの発表によれば、本搾り青汁 プレミアム冷凍はコップ1杯で、ビタミンEがビーマン5個分/ビタミンCはミカン6個分/食物繊維はレタス葉なら1枚分/カルシウムは牛乳130ml分/β-カロテンはトマト2個分/カリウムはさやいんげん19本分/ルテインは人参4本分もの栄養素を摂取する事が出来ます。

ただし注意して欲しいのは、同じ牛乳でも商品によってはカルシウムの含有量に違いがありますし、それは他の野菜でも同じ事が言えます。

そのため、この栄養素の量は目安程度に思ったほうが良いでしょう。

商品の口コミ

本搾り青汁 プレミアム冷凍を実際に利用している方の中には、以前に粉末タイプの青汁を飲んでいた方がいたのですが、粉末タイプよりも濃い味のように感じたようです。

そのため薄い味を探している方は粉末タイプのほうを選んだほうが良いですし、濃い味を探している方は本搾り青汁 プレミアム冷凍を選んだほうが良いでしょう。

まとめ

ファンケルの5つの青汁を紹介してきましたが、今まで冷凍タイプの青汁を知らなかった方は驚いたかもしれません。

冷凍タイプは解凍しなければいけないので、面倒に感じる方はいるかもしれません。

しかし多くの栄養素を摂取する事が出来るメリットは注目すべきポイントと言えます。

そしてファンケルの粉末タイプには、商品によって違う味わいになっているので、あなたの好みの合う商品を選べば問題はないでしょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁